2008年09月18日

Tシャツを作ってみたり・その1

今働いている会社の人たちと、

「Tシャツをデザインして売って100万枚売るぞプロジェクト」

をやってまして。業務とは全然関係ないんですけどね。



で、私も、妄想お絵かきの作品を出品してみました。
愛あるどくろさんです。


hart_01.jpg


手描きのまんまで、ちょっとアレですけど。。。
ま、これも味ってことで。


基本的には人間用アイテムのお店なんですが、わんこ用Tシャツも作成可能なので、作っちゃいました。




こつぶ&きららとお揃いで買おうかな・・・。

自分でデザインして、自分で買って自分で着る。

自己満足である。



よかったら、のぞいてみてくださいませ。


ニックネーム りえぴぃ at 21:35| Comment(14) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

ある意味 夏フェス

気がつけば2か月以上放置してました。。。
ひさびさにブログらしく日記ちっくなことを書いたりしてみます。


先週の土曜日は、以前から友人たちと企画していた

「my 煩悩フェス」ぴかぴか(新しい)

の日でしたの。


いや、3人だからourかな。(どうでもいい)


-----------------------

四葉煩悩フェス 進行プログラム

1.マンマミーヤを見る
2.妖怪フェスティバルを見る&みうらじゅんトークショーを聴く
3.おされなディナーを食す
-----------------------



1.マンマミーヤ


ぢつは私、ミュージカルっつーものをみたのは今回が初めてでした。


これまでは、ミュージカルとは


・会話がいきなり歌詞となり歌ってみたり

・唐突に踊りで感情を表現してみたり

・最後には出演者全員でやっぱり踊ったり


っていう感じ?というくらいの知識しかなく。


でもやっぱり一度見てみたいなと思っていたところ、たまたま友人が劇団四季ファンで、ファンクラブ経由でチケットをとってくれたので、今回かなりよい席で見ることができました手(チョキ)


で、どんな話だったとか、そういったことは特に書きませんが、個人的にはとても楽しめました。観客が参加できるところがあるのも楽しいしね。


ストーリーのオチが「あれ?吉本新喜劇?」と思ったことだとか、鑑賞中にちょいちょい大西ライオンが脳裏をよぎった件については、ここだけのヒミツです。




2.妖怪フェス&みうらじゅん


移動などもありスケジュールが過密だったため、あまり妖怪フェスはじっくり楽しめませんでした。妖怪ワークショップに参加できなかったことが大変悔やまれます。

でもとりあえず、妖怪グッズはいくつかゲット。


080823_1.jpg


・・・鬼太郎ばっか。でもカレーはかなりおいしいという噂です。

これ以外にも、鬼太郎のチョッキだとか、鬼太郎のうまい棒だとか、いったんもめんぬいぐるみだとか、心躍る商品がぼったくり価格でたくさん売っていましたよ。


そして、みうらさんのトークは、この日もゆるく、くだらなく。
リリー・フランキーが来るって言ってたのに来てない!って嘆いてました。

会いたかったなぁリリーさん。残念。(結構好きなタイプなの黒ハート





3.おされなディナー


これについてはもう、たらふく食べて飲んだくれていただけなので割愛しますバー

ちなみに、アタクシは鴨をいただきました♪ムフ♪



このお店は相当おいしくて安い、カジュアルフレンチの人気店なのです。そこらの居酒屋とか行くより安いし、満足度大です。

次回の予約をお願いしようとしたところ、

「今年の予約はもういっぱいなんです、スミマセン・・・」

と言われてしまいました顔(泣)無念。。




いじょう、煩悩フェスでした。(オチなし)

ニックネーム りえぴぃ at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

わんカップ

image/kotsubu-2008-06-20T12:03:44-1.data友人と飲みに行ったとき、わんこ柄に惹かれてジャケ買いしました。チワワのイラストがないのが若干不満でし。

おやじのイメージがあるワンカップ酒も、最近はかわいい柄がたくさん。
女性ファンを増やすためなのかな。日本酒業界も頑張ってます。
ニックネーム りえぴぃ at 12:03| Comment(5) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

今シーズン初☆

今シーズン初めてのビアガーデンに行っちゃいました。

まだ6月だっちゅーのに。


名古屋にある、結婚式とかできる料亭内で夏だけ解放されるビアガーデンで、去年から行きたくてしょーがなかったところなのですが、先シーズンは結局行けなくて、ようやく夢がかなったのです。


だって、

・飲み放題(ビール・サワー・ウーロン茶・オレンジジュース・コーラ)

・食べ放題(サラダ・鮪ステーキ・枝豆・豚焼肉・じゃがバター・鮎・ウインナー・うどん・その他いろいろ←詳しくは忘れた)なぜか、さざえだけ一個付く。


アーンド、駅までの送迎付きで2,800円なのさ。
素敵すぎぴかぴか(新しい)


まだ始まったばかりなので、お店はかなりすいていて、ゆったりとお食事できました。


080610_1.jpg

080610_2.jpg

080610_3.jpg

080610_4.jpg



料亭のお庭にはゲンジボタルが放流されていて、利用客は自由に見ることができます。


6月はホタルももう終盤なので見れるかどうか心配でしたが、まだ元気に飛んでいるホタルを見ることができましたわーい(嬉しい顔)


写真には撮れませんでしたが、とても幻想的でしたハートたち(複数ハート)



煩悩ビールと風流の夜顔(メロメロ)

またぜひ行きたいです黒ハート




ニックネーム りえぴぃ at 01:24| Comment(3) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

今年最後のお花見

先週末の土曜、東谷山フルーツパークでお花見をしました桜

ここでとっても有名なのは、鮮やかなピンク色が美しい、シダレザクラ。
なんと、園内には約1,000本ものシダレザクラがあるらしいです。


高蔵寺駅で集合し、みんなで東谷山フルーツパークまでピクニック。
20分以上歩いて、ようやく到着しましたあせあせ(飛び散る汗)

入口から、もうシダレザクラだらけ黒ハート

080405_1.jpg


あまりの美しさに、写真を撮りまくりでした顔(メロメロ)

080405_2.jpg

080405_3.jpg

080405_4.jpg


枝が垂れる桜と書いてシダレザクラ。
名前のとおり、しだれまくりです。


今までお花見といえばソメイヨシノが定番だったので、いつもとはまた違った魅力に感動黒ハート

ちなみに、この日お花見に行く途中にも何本もソメイヨシノを見ましたが、もうすっかり散って葉桜になっちゃってました。。


ところで前から思っていたんですが、ソメイヨシノって、なんか人名っぽいよね。(今日の日記と関係ないけど・・・。)


〜〜 妄想 〜〜

【シーン1:桜中学卒業式】

坂本先生「3年B組、染井吉野!」

染井「ハイ!」(←美人で人気者の学級委員長)

坂本「加藤優!」

加藤「・・・。」(←不良)

この後、加藤は腐ったミカンおよび桜中学のすばらしさについて熱く語り始める。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


てな感じ。
ちなみに、妄想なのでシーン2はありません。
なぜ金八なのかという件に関しては、おそらく私の頭の中で、浅井雪乃と染井吉野の響きがちょっとかぶったからなんだね。



そんな妄想をしつつ、東谷山フルーツパークの芝生広場に到着した私達はさっそく宴会開始。


宴会っていっても、各自勝手に食べたいもの&飲みたいものを持ち寄っての会なので、ゴーカ料理などは一切ありません。

080405_7.jpg


私が持って行ったのも、鶏から揚げ・卵焼き・たこさんウィンナー・枝豆という、行楽における定番中の定番です。


ワイン好きな人が多く、こんなすてきなワインをいただきました。フランス産なのに、「sakura」という名前のロゼワインです。

080405_5.jpg


野外イベントでお決まりの、プラスチックコップに入ったお酒ですが、ひらひら舞い落ちたサクラの花びらが浮かぶと、なんとも風情がありますなぁ。

080405_6.jpg


そしてたらふく飲んで食べたあと、調子こいてなんと東谷山に登ってしまいました。お酒飲んでるのに・・・。


080405_8.jpg


東谷山ったら、じつは名古屋市内でもっとも高い山(198.3m)らしいです。

080405_9.jpg


傾斜的には、散策っていうより登山ではないかと。

080405_10.jpg


ひたすら登る、登る。

こんな長い階段、金毘羅さん以来です。
呼吸困難で何度も死ぬかと思いました。。


しかし、なんとか登りきったあとには、素晴らしい眺望というご褒美がぴかぴか(新しい)

080405_11.jpg


本当に気持ちよかったですわーい(嬉しい顔)


そして、過酷な山登りにより、一時はおそらく200を超えたのではないかと思われる心拍数が正常値に戻ったのを確認してから、下山を開始。


下りは登りと違って比較的楽ちんな道でした。


下山後、そのまま東谷山フルーツパークを後にして帰路につきましたが、途中の道から、私達が上った東谷山を見ることができました。


080405_12.jpg


この山を登ったんだね。。。
飲んでたのに。


次回は、飲む前に登ることにしますふらふら


ニックネーム りえぴぃ at 22:32| Comment(3) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

福井・金沢 よっぱらいツアー

私は以前から、某日本酒講座に通っています。

2/23・24の週末、講座の先生(利き酒師)が主催する「日本酒蔵元見学バスツアー」に参加してきましたぴかぴか(新しい)

一日目は福井県勝山市にある「一本義」「伝心」というお酒を作っている「一本義久保本店」さん、二日目は石川県金沢市にある「加賀鶴」を作っている「やちや酒造」さんを見学するという、まさにのんだくれの人のためにあるようなツアーです手(チョキ)


朝8:30頃、名古屋某所に集合し、バスに乗り込んで出発。

走り出して5分もしないうちに、主催者がたんまり用意してくれてたビール・シャンパン・日本酒が出てくるわ出てくるわ・・・。

まだ朝の9時前にして、この状態↓

080223_1.jpg

モーニングシャンパン。通称「朝シャン」。
叶姉妹に少し近づけたでしょうか。
でもグラスはプラスチックのコップですが。

ちなみに右手に持ってるのはシャンパンの瓶とちくわ。



ずーっとこんな感じでみんなで飲み続け、福井に到着。
お昼ごはんを食べた後、一本義久保本店さんへ。

見学の際には白衣・帽子を着用し、スリッパの裏は消毒液でするなど、すごくちゃんと衛生管理がされている酒蔵さんでした。
今までいろいろな蔵に行ったけど、初めてかも。

酵母くんががんばってお酒を作っている様子も、間近で見せてもらえました。

080223_2.jpg

見てるそばから、ボコボコと泡がでています。

この樽の中は無酸素状態で、もしこの中に人が落ちてしまったら確実に即死とのこと。毎年必ずどこかの蔵で、酒造り従事者がこの中に落ちて死んでいるんだそうです。

でも、一瞬にして意識を失うため、苦しむことなく気持ちよく死ねるらしい。。。

もし私が、世の中が嫌になって死にたくなることがあったら、この中に飛び込もう。

・・・そんな妄想をしているうちに見学が終わり、宿泊先の温泉旅館へ。



今回の宿泊先は、片山津温泉の「かのや光楽苑」さん。
仲居さんが和服で出迎えてくれる、和風旅館です。


さっそくひとっ風呂浴びた後、宴会ビール
さっきまで飲んでいたのに、また飲むんだね・・・。
どんだけ飲むんだい?


宴会場にはこんな看板が。

080223_3.jpg

ツアー名に、湯けむりとか、OLとか、殺人事件とかいう言葉が付いてないのが残念。


そしてさすが日本海、ひとりにつき一杯づつカニがつきましたハートたち(複数ハート)

080223_4.jpg


メニューにカニがあるため、最初のうちは沈黙のカニほじりタイム。

みんながカニを食べ終えたころ、余興のクイズ&利き酒大会に。


まあ、利き酒といっても別にたくさんの銘柄を当てるとか、そういう難しいものではなく、

・見学した酒蔵の酒と、安い紙パックのお酒「まる」
・ボルドー産のワインと、チリ産のワイン
・ミネラルウォーター(クリスタルガイザー)と、水道水

・・・など、割と極端な二種類の飲み物がAとBの2つのコップにつがれていて、それぞれどちらが何なのかを当てるという、1/2の確率の利き酒です。

浜ちゃんの番組でやってた、芸能人格付けチェックみたいな感じ。


で、トーナメント制で争った結果、、、

優勝しちゃいましたぴかぴか(新しい)うれしいもうやだ〜(悲しい顔)


商品はなんと、ドンペリ2本ですよ揺れるハート

まさか、日本酒ツアーでドンペリがもらえるとは思いもしませんでした。


当然、一本はその日の夜、部屋の二次会でみんなで飲みました♪

080223_5.jpg

初めて口にするどんぺりによん。うまかったっす。

080223_6.jpg

でも、入れ物はやはりプラスチックのコップ。顔(汗)

ちなみにもう一本は次の日のバスの中で飲んじゃいましたバー


二日目はやちや酒造さんを見学。
前田利家ゆかりの由緒正しい酒蔵さんです。NHKのドラマの舞台にもなったらしい。

しかし、お腹の弱い私は、前日の飲みすぎのせいかお腹の具合が悪く、あまり試飲ができませんでした。。。無念。

見学後は箔座という金箔屋さんで買い物をしたあと、兼六園近くの食事処で昼食。

食後に散策した、雪の兼六園(の入り口)。

080223_7.jpg

やはり、金沢には雪景色がよく似合います。



帰りは敦賀にある「日本海さかな街」に立ち寄ったあと、名古屋へ。

酒瓶を4本抱えて、帰宅いたしました。



いやーたくさん飲んだ旅行でした。

しかし、私もたいがいお酒が好きだと思うけど、上には上がいるなぁ〜と実感した旅でありました。

だってバスの中でずーっと飲んでるんだもん。
すごいよみんな。。。


・・・まだまだ修行が足りない私です。
ニックネーム りえぴぃ at 17:42| Comment(13) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

じょんぼび

じょんぼび。


もとい。


BON JOVI の今年のツアー「LOST HIGHWAY」の名古屋公演に行ってきましたぴかぴか(新しい)



 (※注)じょんぼび× → ボンジョヴィ○

 [ご参考:類似語]

 じゃいけるまくそん× → マイケルジャクソン○
 ろみおれめん× → レミオロメン○
 たくのかくぞう× → 角野卓造○
 ももぐちやまえ× → 山口百恵○
 ゆみのまきえ× → まきのゆみえ(52歳)

 他多数。




名古屋ドームだったのですが、なんとお席はアリーナの21列目ハートたち(複数ハート)
しかもかなり真ん中♪
肉眼でもしっかり確認できる距離でしたわーい(嬉しい顔)
ドームの音響はいまいちという話もよく聞くのですが、普通のコンサートホールとちょっと違うワクワク感もあったりして、私は嫌いじゃないです。


今回の日本ツアー、初日が名古屋だったんです。
まだエネルギーたくさんあって、いい演奏が聴けるのでは!と期待はMAX♪
(時差ボケ&旅疲れが治ってないのではという説もあるけど・・・)


7時から開演なのに、6時にはすでに席についてしまいました。
あまりにも時間があったので会場内をうろうろしたり観客ウォッチングをしたり。

意外に若い人が多いのと、外国人が多いのにびっくり。
そっか、日本に住んでる外国人の人たちの中にも、そりゃあボンジョヴィのファンだっているよね。


そして待ちに待った開演。
思ったとおり、さいこーでした顔(メロメロ)
ぢょんが、ほんとにカッコイイんです。ヤヴァイです。
いやもう、かっこいいという言葉しか出てこない。

隣にいた友達も、こぶしぶんぶん振りまわして、熱狂してました。


前列のほうの女の子たちに至っては、
「MARRY ME!」
なんて書いたプラカード持って発狂してました。


しかしなんであんなに若いんだ。
何かやってるんだろうか・・・。(ヒアルロン酸注射とか?)


もうかなり長いことこの世界にいるのに、いまだに第一線で活躍してて、こんなにも人を集められるって、すごい努力してるんだろうなーなんてしみじみ思ってしまいました。

このままいったら、ストーンズみたいな、もう伝説!って感じの人たちになるのかな。(そういえば、ストーンズのカバーも演奏されました)


そんなんで、とっても幸せな時間を過ごすことができましたハートたち(複数ハート)



しかし、私があまり良く思わない現象が、今回も見られたのが残念。

名古屋に住むようになってからライブに行くといつも思うことなのですが、「アンコールを待たずに、あるいは2度目以降のアンコールが予想される場合でも1度目のアンコールが終わったと同時にダッシュで帰ってしまう人」が、すごく多いような気がするんです。

学生・OL時代、東京に住んでいたことがあるのですが、私の記憶では、東京でライブに行ったときには、途中で帰っちゃう人はいるにはいただろうけど、ここまで多くはいなかったような気がします。

最初はなぜかわからなかったんですが、最近になってなんとなく理由がわかったような気がしました。
名古屋は、ライブ会場に車で来る人がすごく多いので、渋滞を避けるためではないかと。
(え?そんなこと常識?いまさら気づくなって?)

実際、公演終了後は、会場周辺はすごく渋滞してるし。

名古屋の車社会は、こういう場面にも関係してるんですねぇ。。。



まあ、みんないろいろ事情があるから仕方ないかなとは思うのですが、アンコールでせっかく再びステージに登場したのに、観客がわらわら帰っていく姿を目にしたら、演奏者はテンション下がるだろうなぁと思うと、なんだかいたたまれないわ。。


ライブに行くたび、そんなことを考えてしまう、りえぴぃなのでした。


ニックネーム りえぴぃ at 17:59| Comment(6) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

謹賀新年☆

あけましておめでとうございます。

ようやく社会復帰しました。


予想通り、お正月は飲み倒しました。。。
体重を計ってないけど、きっと恐ろしいことになっているはず。
今日からは心を入れ替えて、ちょっとは運動を心がけなくては。


昨年は私の放置プレイ気味のブログに遊びに来てくださって、本当にありがとうございました。
今年もマイペースで更新していこうと思います。


こんなりえぴぃ&こつぶ&きららですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします


こつきら.gif

         こつぶ&きらら、入隊しました。↑
ニックネーム りえぴぃ at 21:19| Comment(10) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

おそろい☆

先日、モモちゃん&ミクちゃんのママのまっちさんから、こんなにプリティなプレゼントが届きました黒ハート

071219_1.jpg

手作りの、こつぶ&きららおそろいのお洋服ですわーい(嬉しい顔)
キザカワユス黒ハート

着用すると、こんなかんじ。

071219_2.jpg

きららさんはかなり胴長なのですが、まっちさん手作りなのでつんつるてんにならず、サイズぴったしexclamation×2

しかも、おもちゃとおやつまで顔(メロメロ)
感激です黒ハート黒ハート

まっちさん、本当にありがとう〜ぴかぴか(新しい)
大事に使わせてもらいますね。




ここから突然日記。

今日、用事があって名古屋の千種区というところにある覚王山という場所に行ったのですが、予定の時間までだいぶ時間があったので、「日泰寺」という寺にいきましたの。
ひとりで。


071219_3.jpg


日泰寺にはお釈迦様のお骨が安置されているという話は聞いていて、以前から一度行きたいと思いつつ、まだ行ったことがなかったのですが、ついに念願叶いました。


私、寺とか仏様を見るのが好きなのです。
日泰寺も思ったとおりすてきなお寺で、私が死んだらここに納骨してもらおうかしら?なんて真剣に考えたり。


・・・このシュミについてあまり多くを語ると、変った人だと思われそうなのでこのへんでやめときます。。


もし素敵な神社仏閣スポットをご存じでしたら、こっそり教えてくださいまし・・・(願)。
ニックネーム りえぴぃ at 03:30| Comment(7) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

思い込んだら・・・

私はよく仕事や家事のときにラジオを聴いてまして、お気に入りでよく聞いているのが名古屋のFM局「ZIP-FM」なのですが、そのZIP-FMで午後にやっている番組で、巨人の星のテーマ曲が使われている短いコーナーがあるんです。


巨人の星は、相当懐かしいアニメ。子供のころ見てた記憶があるけど、さすがにたぶんリアルではなく、再放送だとは思いますが。ていうか、そう信じたい。


大人になってからは、「なつかしのアニメ特集」みたいな番組で、ごくたまーに見るくらいでしたが、ひさびさにラジオで巨人の星のテーマソングを聴いて、思い出したことがありました。




「思い〜込んだ〜ら♪」



っていう歌いだしの歌詞があるのですが、ガキンチョだった私は



「重い〜コンダ〜ラ♪」



だと思ってました。



こーゆーかんじ。↓



071128_1.gif




コンダラ。


詳しくはわからないが、なんだか重そうな。


その重いコンダラで日々試練の道をゆく、星飛雄馬。




私の頭の中では、こんな感じ。↓




071128_2.gif




でも、アニメの中ではコンダラを引く飛雄馬は一度も出てこず。
(あたりまえ)


この間違いって、他の誰かも子供のころにしてたって聞いたことがあります。子供とっては「思い込む」なんて言葉、なじみがないからかな。
きっと、世の中には「重いコンダラ」だと思っていた子供がたくさんいたことだろうなぁ。



子供のころって、耳から入ってきた音だけで覚えることが多いから、こういう間違いも多いですよね。
まあ、私は大人になってからも結構ありますが。


今ふと思い出せるだけでも、


・童謡「赤い靴」の、「異人さんに連れられていっちゃった」という歌詞の、「異人さん」を「ひいじいさん」だと思ってた。
ひいじいさんだったらいいじゃん。親戚じゃん。何か問題でも?と思ってました。


・天気予報で「台風一過」って言ってるのを「台風一家」だと思ってた。おおきな台風(おとうさん)、中くらいの台風(おかあさん)、小さな台風(こども)の、台風の家族なのかと。



・・・など。


あと、私は思ってませんでしたが、「汚職事件→お食事券」と間違ってたという話はよく聞きます。


よーく思い出したらきっと、もっとたくさん間違っていたことがあるはずなのです。

しかもそういう間違いって、結構大人になるまで間違ったまま思い込んでたりするものなんですよね。


ていうか、もしかしたらいまだに間違いに気付いてなくて、自分でも知らないうちに恥をかいてることもあるかも・・・。こわい。。。

ニックネーム りえぴぃ at 14:50| Comment(5) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

いまさらだが、ボジョレー。

だいぶ日が経ってしまったのですが、11/15はボジョレーヌーボーの解禁日でしたね。

飲んでいいよ♪って言われた瞬間に飲まなくちゃね!という友人の誘いにより、とあるお店のボジョレーイベントに行ってきました。

しかし実はその日は前からチケットを取っていた野村万作さん(野村万斎さんのオトンね)の狂言を見る日。当然それも見て、ボジョレーイベントにもいかなくちゃなので、とっても忙しい日でした。


狂言ていうと、むかーし教科書にあった「くっさめ、くっさめ」とかいうセリフ(知ってる人は私と同じ教科書かも)のイメージが強かったのですが、実際の狂言はようするに昔の喜劇なので、古典芸能としてはとってもとっつきやすく、面白い。

上演前に役者さんがちゃんと解説もしてくれて、とても楽しめました。
人間国宝の野村万作さんの演技を堪能できたし、いいもの見せてもらったわ。


狂言を見終わったら大急ぎで、友人達の待つお店へ。
信じられないくらい乗継ぎがよく、予想より大幅に早く到着しました。
お酒に関係したことになるとえらく運がいいようです。


すでに軽く出来上がっていた友人たちと一緒に飲んだボジョレーはこちら。


071115_1.jpg



左上のボトルは、あの有名な洋服やさんの「TOMORROWLAND」がデザインしてるラベルらしいです。
はぁ〜なるほどね。確かにそれっぽいです。コムサといい、最近はアパレルと飲食業界がコラボというのが流行ってるのでしょうか。


そしてワインのアテは、こちら。

071115_2.jpg

左上に写っているグラスは、私がお店に到着するやいなや友人がウコンを私に飲ませてくれたのですが、そのときに使用した水の入ったグラスです。

飲む前に漢方、いや、ウコン。そこまでして飲みたいのかい、きみたち・・・。

最初のアテは、チーズ2種と枝つきレーズン。もちろんこれだけではなく、この後にも次々と出てくるのですが、2品目以降は私も友人もだいぶ出来上がってる感じだったので、写真をとることをすっかり忘れていました。。。


この夜は、去年の教訓などすっかり忘れてたくさん飲んでしまい、夜が更けていったのでした。まあ楽しかったからよしとしよう。



そして翌々日の土曜日。


だいぶ前から三越で予約してあったボジョレーちゃんが届いたので、さっそく一本いただくことに♪

ラベルがとっても気に入って、ジャケ買いしてしまった一本です。

071115_3.jpg


ブルゴーニュ・シャンピー社のヴィラージュ・ヌーヴォー。
画家の杉浦非水氏のデザイン画なのだそうです。
大正ロマンちっくな、レトロな感じがとっても素敵です。

実際に飲んでみると、イチゴを思わせるような甘くてフルーティーな香りなんだけど、軽すぎることもなくしっかりした味わい。私は大好きな感じでした。


ワインのアテに作ったのは、なんちゃってローストビーフです。

071115_4.jpg

写真は牛たたきにしか見えませんが。

素材はオージービーフ、調理器具はフライパン。
簡単な作りなのですが、まあそれなりにローストビーフ気分は味わえます。


ボジョレーは3本セットを購入したので、あと2本残ってるのです♪
次はいつ飲もうか、検討中。

でも以前、長く置きすぎて残念な結果になった経験があるので、早めに飲まなくちゃバー


ニックネーム りえぴぃ at 02:16| Comment(6) | TrackBack(5) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

石垣牛&石垣不思議食材のゆうべ

お友達のお友達が、石垣島から石垣牛とその他不思議食材をたくさん買い込んできて、それをみんなでひたすら食べるという「石垣牛をがっつり食べる会(仮名)」が開催され、参加させてもらいましたわーい(嬉しい顔)


開催場所となったのは、千種のアジア料理のお店ワルンプアンさんです。主催者のお知り合いのお店らしく、とってもやさしいオーナーご夫妻が迎えてくれました。


開催時間になると、主催者さんが食材の入ったクーラーボックスを携え、満を持して登場。宴の始まりとなりました。


石垣牛、私は一度も食べたことがなく、あまり知識がなかったのですが、その名のとおり、石垣牛とは石垣島で育った黒毛和牛で、なんと石垣牛の仔牛ちゃんたちが松坂とかに売られ、あの有名な松坂ビーフになったりするんだそうな。由緒正しい牛なのだ。


そんな話を聞いちゃうと、もう期待はMAXです。


まずは、「ジューシーおにぎり」登場。
おにぎりが魚の練り物に包まれているという、かなり斬新な食べ物です。

071114_2.jpg

商品名かと思ったら、後で調べたところ、沖縄では炊き込みご飯のことをジューシーって呼ぶんですね。知らんかった・・・。
かなりうまかったです。


そしてついにお肉ちゃん登場黒ハート
まずは巨大な石垣牛の塊をスライスした刺身から。


071114_1.jpg


携帯カメラで撮影したら、びっくりするほどおいしくなさそうに撮れてしまったのですが、これが超げきウマさぁ〜ハートたち(複数ハート)(このあたりからだんだん沖縄弁)


このあと、生肉・生肉・生肉・・・・・、薄く切って焼いた肉、厚く切って焼いた肉、とにかく肉・・・・と続くのですが、もはやそのころは食べる&飲むのに夢中で、写真を撮ることなどすっかり忘れてたさぁ〜。


ちなみに、お肉のお供の飲み物はタイのシンハーというビールをいただきました。軽い感じが、私は結構好きなのです。


宴もたけなわのころ、石垣島で人気(?)の、ソフトドリンクが登場。

071114_3.jpg


石垣の人はこれで泡盛を割って飲むんさぁ。らしいです。
ちなみに、向って右はコーヒー牛乳、左はマミーみたいな感じでした。


これでもか!っつーほどおいしいお肉を食べ、とても楽しい宴会でありました。



そして翌日。

北海道に住むの超仲良しのお友達が、「こつぶ闘病お疲れちゃん」ということで、おいしいおやつをたくさん送ってくれました顔(メロメロ)


071114_4.jpg


さすが北海道、ラインナップにはなんと、ホタテのヒモの干物(ダジャレではない)が。

071114_53.jpg


いや、わんこのおやつだから、干物ではなくジャーキーと呼ぶべきか。
しかし、これはどう見ても酒のつまみ・・・。

なまらうまそうだべ?(ここから突然北海道弁)
思わず一味マヨネーズつけて食べようかと思っちゃいました。
(たぶんいけるはず)


まあ人間のつまみ食いはほどほどに、わんこ達にあげようと思います♪

Mちゃん、ありがとね〜犬(笑)

ニックネーム りえぴぃ at 19:35| Comment(6) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

エビさま

っつっても、モデルのエビちゃんではありませぬ。

歌舞伎界のプリンス、海老さまであります。


先週末、名古屋・伏見の御園座に「第四十三回 吉例 顔見世
」を鑑賞に行ってきましたぴかぴか(新しい)


以前から一度歌舞伎を見たいと思っていたのですが、たまたまのんべ友達と話が盛り上がり、三十路の女3人で初歌舞伎!となったのです。


今回は、出演者が豪華。
尾上菊五郎・市川團十郎・市川左團次・中村魁春・尾上松緑・尾上菊之助・市川海老蔵・・・と、そうそうたる顔ぶれです。


特に私が楽しみにしていたのは、市川海老蔵こと海老さまでした。

いや別に、特にファンだというわけではなく、今まではむしろあまりに遊び人すぎて若干あきれてたって感じの人でした。
(隠し子騒動のときの、「あーそうですかと。」発言はちょっとイタかった)


しかしその反面、これだけモテるんだから、役者としては相当すごいのかもしれない、と期待がふくらんだというわけです。


あんまりワクワクしすぎて、前日、講演のチラシを見ながらぼーっとしているとき、海老さまの似顔絵(らしきもの?)を描いていました。いやその、手が勝手に。


ebisama.gif


しかし残念ながら似てないうえに、どっかの寺のお坊さんのようなことに・・・。


そんな期待に胸ふくらませつつ、御園座へ乗り込んだ講演当日。
11時から始まって、途中に幕間をはさみながら3つの演目をやり、終わるのは15時なので、しっかりお弁当も仕入れていきました。


3つの演目はそれぞれ英雄もの・踊り中心・人情ものと、まったく違う内容。
それぞれ面白さはあったのですが、私がすごい!と思ったのは意外にも海老さまではなく、尾上松緑アーンド尾上菊之助さんでした。迫力があって引き込まれるというか。

まあ今回は海老さまは踊りだけの演目で一切セリフがなかったので、彼のモテる秘密はまた次の機会に分析することにします。


そして15時にすべて終わり外に出ると、まだまだ明るい。
御園座の前はごったがえし、みんな携帯で写真撮ってました。
というわけで私も一枚。


misonoza.jpg


フツウ、15持だったら、一般的な女子は「ちょっとお茶でもしてく?」てな感じになると思うのですが、そこはさすがのんべ友達。そんなことを言う人は一人もおらず「どっかビール飲めるとこないかな」ということになり、ハードロックカフェで軽くいっぱい引っかけたあと、伏見にある「大甚本店」という超おやじ居酒屋へなだれ込んだのでしたビール


ここは、4時から営業が始まり、そして開店とほぼ同時に満席になってしまうというすごいお店なのです。しかし4時に満席って、みなさんいったいどんだけ飲むつもりなんでしょう・・・。(私もだが)

そして、店員のおばちゃんが超怖い。おつまみをセルフでとってくる方式なのですが、どれにしようかなーなんてちょっと悩んでいようものなら「早くしろ!どけー!」とか怒鳴られちゃうんです。いや、一応お客なんで、せめて「どいて」くらいにしてほしかったりするかももうやだ〜(悲しい顔)

よくある一切しゃべらないがんこおやじのラーメン屋とか、○○お断り!みたいな、横柄でサービス業というものを分かっていない感じの店は、私は大嫌いなはずなんですが、なぜか大甚本店にはもう何度も来てしまっています。なぜだろう。


当然おつまみは魚卵を煮たのだとか、ホウレンソウのおひたしなどが中心で、おしゃれな創作料理などは一切ありません。

↓おやじ居酒屋の食卓のようすです。

daijin.jpg


そんなこんなで宴もたけなわとなり、夜はふけていき・・・。

初めての歌舞伎体験は締めくくりはやはり宴会になってしまったけど、とっても充実した一日でありましたわーい(嬉しい顔)

ニックネーム りえぴぃ at 17:49| Comment(6) | TrackBack(2) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

初きらら

ベビーたちが生まれてから、みんなの絵を描きたいと思いつつ結局できずじまいだったのですが、今回初めて、きららちゃんを描いてみました。


070905_2.jpg


何だかチマチマした作業がしたい気分だったので、えんぴつで。
色は、パステルでつけました。


実は、ペビー達4ひき全員を一枚の写真に収めることはできなかったんです。みんなの視線をレンズに向けさせるのは不可能でありました。。。


いつか、写真を組み合わせて、4ひき全員が同じフレームに収まった絵を描いてみたい!と、ひそかに思っているりえぴぃなのでした。

ニックネーム りえぴぃ at 00:52| Comment(9) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

おおきくなりました

7月の後半からずっとバタバタしてましてブログを見ることもなく、
気付いたら1ヵ月以上放置プレイでした。。。


ひさびさに書いてみたりします。


ショップにお願いしたベビー(仮名:いっちー&にっちー)たちも、全員無事に新しい飼い主さんが決まり、暮らしています犬(笑)みんな元気にしてるかな。


きららさんは毎日すごいおてんばぶりを見せ、こつぶと立場逆転しそうないきおいです。体もすっかり大きくなり、顔つきはもうほとんど成犬って感じです。

070824_1.jpg

070824_2.jpg


そんなきららさん、お盆休みは初めてのロングドライブ外泊でした。
夫の実家への帰省に連れて行ったのです。

こつぶは絶対に自宅以外の室内ではトイレをしないので、ドライブ中にトイレに行きたくなるとキュンキュンなくのですが、きららは常にどっしりと構えているのです。我慢してるのかな〜と思っていると、車内にはほのかなチッコのにおいが。。

まったく躊躇することなく、車内でおしっこしてました顔(え〜ん)

わりと繊細なこつぶに比べ、かなりおおざっぱなきらら。
親子でも全然性格が違うということが、成長につれ強く感じるようになりました。


さて、夫の実家は島根県の出雲市というところなのです。
以前から気になっていた、どっちの料理ショーで紹介された「イズモラルージュ」というチーズと、奥出雲ワインという地元のワイナリーのワインを仕入れてきました。


070824_3.jpg


名古屋に帰ってから早速おいしくいただきました。そのままでもいいけど、加熱料理に使うほうが美味しいかも。

そして奥出雲ワイン。山葡萄系の品種を使ってるというので楽しみにしていたのですが、、えっと、、ちょっとワイルドすぎて私たちの口にはあまり合いませんでした。。でも好みの問題なので、もしご興味のあるかたはぜひ。


そんなこんなで、あっという間にもう8月も終盤です。
今年はチビたちがいたので夏の遊びはほとんどしていないのですが、秋にはこつぶときららを連れていろいろ遊びにいきたいなわーい(嬉しい顔)


ニックネーム りえぴぃ at 18:37| Comment(8) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

産直のアスパラ♪

北海道に住む友人から、うれしい贈り物が届きました。


070620_1.jpg


アスパラですわーい(嬉しい顔)

しかも、定番のグリーンだけでなくホワイトアスパラも黒ハート

ホワイトアスパラは最近、スーパーなどでもたまーに見かけますが、結構いい値段なのでまだ買ったことがなかったんです。

初めての生ホワイトアスパラ、産直で新鮮なものを食べれるなんてうれしいかぎりです。


アスパラのほかにも、珍しいじゃがいもでできたうどんも。


070620_2.jpg


もちもちして美味しいらしいです。楽しみ。



そしてなんと、こつぶにも出産祝いをいただきました犬(笑)


070620_3.jpg


偶然、こつぶが好きで以前よく買っていた、ノースペットさんていうメーカーさんのやつでした。
メーカーさんが通販での直販をやめてしまってから、買うことができなかったんです。北海道ではお店で売ってるのね!うれしい♪


そして夜にさっそくいただきました、ホワイトアスパラ。

初めて調理するのでクックパットで調べたところ、グリーンアスパラとは下処理の仕方がだいぶ違うんですね。知らなかったわ。。。

とりあえず、オランデージュソースというものを添えるのがオーソドックスなレシピということで、それを作ってみました。
緑が入ったらきれいかなと思い、アボカドも添えてみたり。

070620_4.jpg


ちょっと盛り付けがいまいちセンス無しですが、味はとってもGOOD!でしたGood


もちろん、こつぶちゃんにも早速いただいたおやつをあげましたよ。
今回はかぼちゃプリンです。

あっという間に完食してしまったので、写真は撮れず・・・顔(汗)



さて、ベビーたちも7週目に入ります。

育児本などによると、4週目くらいになると授乳のときにベビーの歯が痛いので、お母さんが軽く噛んだりして授乳を終わらせる、てなことを書いてあったのですが、こつぶはいっこうに授乳を終わらせようとする気配がありません。

離乳食はもう食べているんですけどねぇ。

それにベビーたちはすっかり歯が生えてきているので、絶対痛いと思うんだけど。。。我慢しているのだろうか。

しかし、里子に行くためには断乳しなくてはならないし、あまり長いことおっぱいを飲んでいるのもどうかと思うので、なんとか終わらせてほしいところです。


そんなこつぶ&ベビーの、最近の授乳風景です。

襲われてる?って感じです。もみくちゃです。

↓ごめんなさい、かなり長いです・・・。



ニックネーム りえぴぃ at 21:15| Comment(11) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

結婚記念日

昨日は、私たち夫婦の結婚記念日でありました。


記念日に外食・・・!っていうのもいいのですが、今年はこつぶベビーたちがいるので長い間家を空けるわけにはいくまい・・・ということで、普段食べないいい食材を買ってうまいもんを家で食べよう!ということに。


食材をゲットすべく、星が丘にある三越へ買い物に行きました。


いつも刺身ばっかり食べているような気がするので、今回のターゲットはお肉。

熊本の地鶏「天草大王」のむね肉、ローストビーフ、和牛のステーキ肉をゲットしましたわーい(嬉しい顔)


サラダは何を作ろうかと思っていると、だんなが「愛と欲望の日々で買おう」とおっしゃる。

あ〜、妙なことを言い出したな〜、だんなもついに逝ってしまったかと思いつつ、よく聞きなおしてみたら「あーるとえふぶんのいちで買おう」と言っていたのを私が聞き間違えた模様。

そういえばそんな名前のサラダ屋さんがあったね。
逝っちゃってたのは私のほうでした。
間違えるにもほどがあるが、ザワザワしててよく聞こえなかったのよふらふら

ところであの店名、正しくはなんて読むんだろ???


そして愛と欲望の日々、もとい、あーるとえふぶんのいちでオクラと湯葉のサラダを買い、一階にあるワイン売り場へ。


今日のメインは牛肉なので、タンニンがっつり・重めの赤を買おうかなと思っていたのですが、ソムリエさんに相談したところ、ローストビーフは繊細な味わいなのでもう少し軽めのほうがいいのではというアドバイスをいただき、こちらをチョイスしました。

070512_1.jpg

初めて飲む、シャトー・ドゥ・マルサネというところのワインです。


さて、お目当ての食材たちをゲットした後は、帰宅して調理開始。
普段より少し早めの夕食となりましたわーい(嬉しい顔)


本日のメニューはこんな感じです。

070512_2.jpg

とりあえずはビールで乾杯。
ほんとはしゅわしゅわスパークリングワインを買いたかったけど、さすがにふたりでワイン2本も飲んだらおなかタプタプになりそうなのでやめました。

070512_3.jpg

そしてまずはスープ。今日はヴィシソワーズです。
ガラスの器は日本酒の酒器であります。

070512_4.jpg

小鉢・サラダ・前菜。
豚肉と新玉ねぎのマリネ(昨日夕飯で作ったやつの残り顔(汗))、オクラと湯葉のサラダ(あーるとえふぶんのいちで買ったやつ)、大王鶏むね肉の湯引き・柚子こしょうソース。弾力があって、大変おいしい鶏肉でありました黒ハート

070512_5.jpg

本日のメイン。
ローストビーフ(わさびマヨソース、アップルソース、岩塩とあらびき胡椒)、和牛のステーキ(塩・胡椒・にんにくのみでシンプルに)。

どちらもとても美味しかった〜顔(メロメロ)

ここでワインを空けました。さくらんぼ?のような香りが広がり、味もバランスよくとても美味しい。やはりローストビーフにはよく合い、大正解でした。

ワインを空けるとチーズが食べたくなってしまうので、おまけということでクラッカー&チーズ。本当はブルサンという激ウマなやつが食べたかったのですが、ちょっとケチッて、今回はクリームチーズににんにくとパセリを混ぜたものです。


当然のごとくワインは全部飲みきり、だんながまだ食べたいというのでパスタまで作ってしまいました顔(汗)写真はなし。。。


そうそう、ちゃんとこつぶちゃんにも鶏肉とステーキ肉を生の状態で少しだけ取り分けておいて、味付けなしで火を通したものをおすそわけしました犬(笑)


喜んでくれたかな?


070512_6.jpg

「足りん。もっとくれ。」


このくらいでお許しを・・・顔(汗)
ニックネーム りえぴぃ at 15:58| Comment(10) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ターバン野口。

ターバン野口って、知ってますか?




何か調べ物をしていたとき、ネットで見つけたんですけれども。。




最初に名前を聞いたときは、



「お笑い芸人?」



と思いましたが、実はとてもえらい人でした。




↓こちらが、ターバン野口さんでいらっしゃいます。




070214_1.jpg




英世でした。



お札の折り紙でこういうのを作って、本まで出しちゃってるすごい人がいるみたいです。
実は結構前からわりと有名らしい。。。



これを初めて見たとき、あまりの衝撃にどうしても作ってみたくなり、作っちゃいました。



ちなみに、破ったりするわけではないのでご安心を。

お金で遊ぶなんて不謹慎だ!という声もあるようですが、私としては
お札さんもこんなにキュートにしてもらって、お札冥利につきるのでは
ではないかと。



もっと早く知っていれば、甥っ子・姪っ子のお年玉に使えたのに。。
悔やまれます。




しかし、これを見てると、なんだかカレーが食べたくなる。



ターバン → インド → カレー



ものすごく単純な、私の思考回路。




↓こういうパッケージがお店に陳列されていても、違和感ないですね。


070214_2.jpg




ちなみに、ちょっと折ってみたい方は、YouTubeで見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=gj9rIZaBvrk&eurl=

飲み会とかでやると、ものすごくウケます。



070214_3.gif
ニックネーム りえぴぃ at 21:01| Comment(9) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

最後まで、一緒にいるということ。

ちょっとショックだった、そしてほっとした話です。


いつもこつぶがお散歩しているコースでは、いろいろなお友達ワンちゃんに出逢います。お互いお散歩中に道で会う子、通り道のおうちで飼われいてる子。


そんなお友達ワンコのひとりで、こつぶと仲良しの柴犬くんを飼っている、やさしいご家族がいます。その柴犬くんのママはこつぶのことをとっても可愛がってくれます。


ある日、その柴犬くんのママは、近所で迷子になっていたビーグルちゃんを保護しました。どこかの家から逃げ出してしまい、帰り道がわからないのか、道端で途方に暮れていたそうです。

そのビーグルちゃんは、かなりおばあちゃんでした。


柴犬くんのママは、まったく動こうとしなかったそのビーグルちゃんを、このままでは弱ってしまうということで、家まで連れて帰りました。


それから、柴犬くんとビーグルちゃんを同時に世話しながら、ビーグルちゃんの元の飼い主を探すため、保健所・役所・警察などに連絡しましたが、誰からも届け出はありません。


それほど遠くの家で飼われていたとも思えないので、張り紙などもしま
したが、犬を探しているという飼い主の手がかりはありませんでした。


その間にも柴犬くんのママは、おばあちゃんビーグルの皮膚病などの治療のため、病院に連れて行ってあげたりと、やさしく世話をしてあげていました。


しかし、やはり先住犬の柴犬くんと、あとから来たおばあちゃんビーグルの折り合いは悪く、ビーグルちゃんを別の家に引き取ってももらう必要がでてきたのです。


悩んだ結果、新聞のメッセージ欄に、迷子犬の広告を載せることにしました。


そのとき、新聞屋さんから、悲しい事実を聞きました。


新聞屋さんは、実は、わりと近所で、そのおばあちゃんビーグルちゃん(と思われるワンコ)が飼われていた家を知っていたのです。


ある日、そのビーグルちゃんは逃げ出してしまったと。

そして、その元飼い主は、老犬の世話をうとましく思っていたらしく、ろくに世話もせず、「逃げ出してくれてせいせいした」と言っていたと。


新聞屋さんの配達地域は広いですから、そういう事を知る機会もあるでしょう。
そして、お客さんの個人情報を別の人に漏らすわけにはいかないと思いますので、事実を知っていたからといって、話すわけにはいかなかったでしょう。新聞屋さんは悪くありません。



でも、その、元の飼い主。どんな人なのか知らないけど。


おばあちゃん犬になるまで一緒に過ごしたワンコを、最期まで看取ってあげたいとは思わなかったのか???

それどころか、「せいせいした」って、何???



かなりショックでした。いろんな意味で。


ちなみに、そのビーグルちゃんは、別に凶暴なわけでもなく、吠えるわけでもなく、何の問題もないイイコなんです。ただ、かなりおばあちゃんなので、目はほとんど見えず、皮膚も少し荒れています。でも、年をとればそれは仕方のないこと。


・・・・・・・・・・・・・。


結局、新聞の広告を見た人からすぐに連絡がありました。
ビーグルちゃんを、引き取りたいと。


連絡をくれたのは、優しそうな老夫婦で、以前飼っていたけど死んでしまったワンコにそっくりなので、ぜひ引き取りたいとのことでした。


しかも、柴犬くんのママが保護してから一時的につけていた名前と、その老夫婦が以前飼っていたワンコの名前が同じだったんです。何か運命的なものを感じたのかもしれません。


そのご夫婦は、早速、ビーグルちゃんに必要なものを買い揃えたり、健康診断のため動物病院に連れて行ったりと、それはもう大事にしてくれているそうです。


ビーグルちゃん、前の飼い主には恵まれなかったけど、やさしい人に保護してもらい、最終的には本当にかわいがってくれる飼い主にめぐり合えて、本当によかった。


これからの老後を、幸せに過ごして欲しいです。



全てが終わってから、柴犬くんのママから聞いた話でしたが、なんだかすごく考えさせられる出来事でした。




人間と同じように、犬だって猫だって歳をとる。


ペットって、確かに最初に飼うきっかけは「かわいい!」という衝動だと思うけど、一緒に暮らすうちにそれ以上のものが生まれるはず。


最初はラブラブで結婚したカップルも、子供が出来たり、いろいろなことを乗り越えていくうちに、たとえ恋愛感情は薄れても、家族の絆は強くなっていくように。



私たちとこつぶはどうだろう・・・?



・・・・・?



やっぱり、こつぶがおばあちゃんになって、ボケてしまって、どんなにお世話が必要になっても、少しでも長生きしてほしい。

なるべく長い間、一緒にいたい。


結局はそうだろうとしか考えられませんでした。


生き物を飼うって、そういうことだと思うのです。
その子の命を引き受けたわけですから。



今回のビーグルちゃんは、結局幸せになれそうで安心しましたが、一度も幸せになれずに一生を終えるワンコもたくさんいるはずです。
某・広島の件しかり。


犬だけじゃなく、全ての動物に言えることですが、不幸な子を全て救うのは無理だけど、せめて自分が関わったワンコは幸せになって欲しい。。。そんなふうに思った事件なのでした。



読んでくださった方、ありがとう。結局何が言いたいのか伝わっていなかったらごめんなさい。

そして、長文ですみません。。。



ニックネーム りえぴぃ at 02:17| Comment(9) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

愛ルケ。

今日、ひさびさに映画を見に行きました。


愛の流刑地。通称「愛ルケ」(らしい)です。


ものすごく簡単にいうと、不倫→殺人というストーリー。
かなりすごいという噂を聞いて、観る前はちょっとドキドキでした。


しかし実際に観たら、別の意味ですごかった。。。
かなり、心にガツンとくる内容でした。


一緒に観た友人も、私とほぼ同じところで、ほぼ同じように感じていて、なんだかすごくうれしかったのですが、そんな私達のとなりに座っていたおばさまはずーっと寝てました。。。


同じものをみても、人によって受け止め方は違うものですねえ。。
でも、私と友人の感性では、とてもよかったです。


豊川悦司さんと寺島しのぶさんが主演ということしか知らずに観たのですが、私の好きな佐藤浩市さん&佐々木蔵之介さん、余貴美子さんなどが出ていて、ちょっと嬉しかった黒ハート物語に入りながらも、コウイチ&クラノスケ萌えー♪って感じです・・・出番はそんなになかったケド^_^;


内容については特に書きませんが、もしこれからご覧になる方もいらっしゃったら、ぜひこっそり感想を教えてくださいわーい(嬉しい顔)



関係ないですが、明日はセンター試験らしいですね。
私がコーコーセーの頃は、共通一次だったなあ。。。(←年がばれる顔(汗)

今年は雪とかも降りそうにないし、無事に行われそうでよかった。
交通事情とかのせいで会場にいけなかったりして、みんなに平等な条件じゃなくなるのはかわいそうだもんね。


私のまわりには受験生はいないけど、受験生たち、がんばれよ!


070119.jpg

ニックネーム りえぴぃ at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする