2007年07月03日

巣立ち 第一弾

先週末ついに、いっちーとにっちーの男の子ペアが巣立って行きましたもうやだ〜(悲しい顔)


結局、ショップにお願いして新しい飼い主さんを探すことに決めたのです。


この結論を出すのに、とても悩みました。


育てていると全員可愛くて、できればみんな手元に置きたいけど、やはりマンションの規則があってそれはできない。


そうなると一番の理想は、うちに残る子以外全員、私が信用できて、子犬の成長が確認できるような近所の方に直接お譲りするということでしたが、実際にはこれはなかなか難しいということがわかったのです。


最近は、犬を家族の一員として育てて、繁殖も人間が管理して正しく行うという考え方が定着していると思います。

ですが、「子犬が産まれる」=「飼い主がうっかりしていてできてしまい、困ってもらい手を探している」=「タダでもらえるなら、飼ってみてもいいかな」みたいな、ひと昔前の考え方がまだ残っているなと、少し感じてしまったんです。

誰かにこのようなことをはっきり言われたわけではなく、そういう雰囲気を感じたというだけなのですが。。

ただ、すでにワンコを飼っている愛犬家の方はこんなふうには絶対に考えていないと思います。

でも、「犬はもらうもの。お店でお金を出して買うなんて考えられない」と言う人もやはりいるんです。

もちろん、私は子犬で利益を得ようなどとは全く考えていませんが、意識として「タダなら飼ってあげてもいい」という考えの人の家族になってしまうと果たして子犬が幸せになれるのか不安がありまして(病気になったときの医療費や、食事の質など、経済的な面も含めて)、こちらから「子犬いりませんか?」みたいなことを言いたくなかったんです。

相手の方から「ぜひこの子をお迎えしたい」と言ってくださる方にお渡ししたかったのです。

でも、せっかく言ってくださっても、諸事情によりお断りせざるを得ないこともあり、それはその方に申し訳ない。

本当に、簡単にはいかないものだなと思いました。

そういった色々なことを考えると、ペットショップに来る人は、確実に「犬を家族にぜひお迎えしたいと願っている人」なので、大切にしてくれる可能性がとても高いと考えました。

いつもお世話になっているショップさんは、ワンコの扱いもとても丁寧で可愛がってくれるし、なにかと信用できるので、お願いすることにしたというわけです。


他にもいくつか理由はあるのですが、このように考えた私を冷たいヤツだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。読んでもし嫌な気持ちにさせてしまっていたらごめんなさい。。。


でも、子供たちの成長を気にしてくださってブログを読んでいただいていた方にはご報告しようと思い、書かせていただきました。


幸い、女の子は、こつぶともとっても仲良しのワンコのオーナーで、とってもやさしくて信用できる方にお譲りすることが決まりました犬(笑)

今、我が家には、女の子が2ひき、元気に遊んでいます。


巣立ち前に撮影した、いっちーとにっちーです。


070703_1.jpg

いっちー

070703_2.jpg

にっちー


本当に大きくなりましたわーい(嬉しい顔)

お渡しした後日、またショップに様子を見に行ってしまいましたが、とてもイイコにしてるみたいです。

そうしてイイコにしてくれて、みんなに愛されて、優しい飼い主さんにめぐりあって欲しいと思います。


ニックネーム りえぴぃ at 12:32| Comment(12) | TrackBack(0) | こつぶ、ママへの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いっちー君、にっちー君、巣立っていかれたのですね〜。。
 ショップはこつぶちゃんをお迎えしたショップかな??
 
 手放すのは本当寂しいけど、本当素敵なご縁で優しい飼い主さんにめぐり合えるといいですね〜。。

 私もこっちに引っ越してきたので、いっちー君、にっちー君に会いに行ってこようかな♪♪
Posted by 里美 at 2007年07月03日 20:47
とうとう巣立ちの日が来ましたね。
とっても辛い決断でしたよね。
でも、きっといい飼い主さんに引き取ってもらえると思いますよ。

りえぴぃさんの気持ちはよくわかります。
tanamiもサクラの子供が欲しかったけど、今回のりえぴぃさんのような理由で諦めたところもあります。
結局手元に残すとしても、一生責任が持てなければ手元に残せないし、自分の近くで可愛がってくれる人に託したいって思うけど、ナカナカ居ないですよね。

tanamiの周りにもサクラの子供が欲しいといったコが何人か居ました。
メス犬だからってことで、いつかは自分が欲しいと思った時に子供を産んでくれてってな感じで期待してたコも居ました。
多分、ペットショップで買うより安いだろうし、、、って考えもあったと思います。
『余ったら』みたいなことまで言われたこともありますが、不愉快でした。
サクラが避妊をしたことを聞くと、『もったいない』って言われました。
何だか商品のように見られてるみたいでした。

日本はまだまだそういったところの規制がゆるいですよね。
イギリスは犬を売るほうも飼うほうもとても厳しい審査があると聞いてます。
虐待される犬を考えると日本ももうちょっと何とかならないものかなーって思います。

今回は信頼のおけるペットショップで素敵なご縁があるといいですね。
Posted by tanami at 2007年07月03日 22:50
いっちー、にっちー、目がクリクリ♪
本当に大きくなったんだぁ〜揺れるハート
家族が決まって良かったですね。

りえぴぃさんの考え、嫌な気持ちなんて
全然なりませんでした。色々たくさん
考えた結果、ですもんね。

それなりの余裕があって、一生大事にして
いける覚悟がないと生き物は飼えない、と
私なんぞは思っておりました。

出会いはどんな形でも、みんな大事に
してくれる家族がみつかるといいですね。
Posted by ユキ at 2007年07月04日 00:26
>里美さん

そう、こつぶの出身ショップですよ♪
ぜひぜひ会いに行ってやってください!

ほんとに、優しい飼い主さんに出会ってくれることを祈るばかりです。そして出来れば成長の様子が見れるとうれしいけど、こればっかりはわからないですね^_^;


>tanamiさん

tanamiさんも同じような気持ちになったことがあるんですね。余ったらとかもったいないなんて聞くと、なんだか悲しいですよね。。私も、ある人が「タダでもらったペットに医療費をかけるのは抵抗がある」と言ったのを聞いて、「こういう人とは絶対無理。」と思っちゃいました。法律的にも、意識的にも、どうぶつを「物」として見てる風潮が日本にはまだまだありますね。

本当に、ベビーたちにはやさしい飼い主さんに出逢ってほしいと願ってます。


>ユキさん

ありがとう、そう言っていただけるとうれしいです。やっぱり、どうぶつを飼うにはそれなりにお金がかかるのは事実なので、ちょっと厳しく考えすぎたかもしれません。。でも、子犬たちに幸せになってほしいですしね。

本当に、子犬たちがいい家族に出会えることを願っています。
Posted by りえぴぃ at 2007年07月04日 17:28
いやー、ホント りりしく
いい顔のお兄ちゃんになったねぇ。
 お別れするのは、残念だけれど
判っていた事。しょうがない。
子供達に幸あれ!
 
Posted by ジェンマ at 2007年07月04日 22:06
いっちーくん、にっちーくん、
素敵なオーナーさんが見つかるといいですね〜揺れるハート
りえぴぃさんの考え方、間違っていないと思いますよ〜exclamation
だって仔犬ちゃんの幸せを考えてのことですもんね〜わーい(嬉しい顔)
信頼できるショップさんがあってよかったですねぴかぴか(新しい)
私もティアレのお産を悩みましたが
うちではこれ以上増やせないし、
私の力では自分の家並、それ以上の愛情をかけてくれる
オーナーさんを見つける事は出来ないと思いあきらめましたバッド(下向き矢印)
来週、避妊手術をします病院

女の子ちゃんも知り合いのおうちなら
会えるし、これ以上ない、幸せなことですねっ黒ハート
Posted by ゆぅ at 2007年07月05日 00:05
>ジェンマちゃん

あのハムスターみたいな赤ちゃんがこんなに犬らしくなってびっくりでしょ(^_^)
やっぱり、男の子は男らしい顔って感じがするよ。
離れるのはさみしいけど、自分で決めたことだもんね。子供たちが幸せになれるように祈ってます。


>ゆぅさん

そうなんですよね、ワンコに対する気持ちが自分と温度差のある人には託したくないし、なかなか難しいですよね。。。
ティアレちゃん、来週手術なんですね。ゆぅさんがわが子のために考えた結果だから、きっといい方向に進むと思います。がんばれティアレちゃん!
Posted by りえぴぃ at 2007年07月06日 16:04
久しぶりに遊びにきたらビックリ!!

なんとこつぶちゃん
お母さんになっていたのね!!(*^^*)♪

さかのぼって読んだら
じ〜んとしちゃいました。

いーちゃ。も
りえぴぃさんと同じ考えだよ。

アメショーのリオを自宅で出産させて
1匹はうちの子にしたけど
あとの4匹はお店に預けた。

「お金を出してもこの子が欲しい!」
って思った人に飼われて欲しかったから。

それにしても【おまた、おっぴろげ〜】
で、おっぱいをあげるのね・・・・
こつぶちゃん(笑)

ホント、もみくちゃにされてますが(爆)

でも、健気に育児をがんばる我が子には
感動するよね!ウン!

こつぶちゃん、これからも頑張れ〜!!
Posted by いーちゃん。 at 2007年07月07日 11:23
>いーちゃん。さん

お久しぶりです黒ハート
そうなんです、ついに母になっちゃいました。あっという間の2ヶ月でした。
そっかー、リオちゃんもお母さんですもんね。同じことを経験されてたんですね。そして同じ考えを持たれていたこと、なんだかうれしいです^_^

子育てするこつぶの姿を見て、ほんとに感動しました。これからは2匹になりますが、ずっとなかよし親子でいて欲しいです。
Posted by りえぴぃ at 2007年07月09日 11:16
ちょびはりえぴぃは仲良しへ扱いすればよかった?
でもちょびは近所をお願いしなかったよ。
でもりえぴぃは渡しとかお世話するはずだった。
Posted by BlogPetのちょび at 2007年07月09日 13:07
こんにちは黒ハート
今日、ショップ近くのレストランにお食事に行ったので
見にいっちゃいましたぴかぴか(新しい)
今までも、おやつやおもちゃを買いに行ったことはあったのですが、
とってもいいショップさんですよねexclamation×2
お店のお兄さんが近くにくるだけで、
どのワンちゃんも大喜びしていて、
いかに愛情を持って育てていらっしゃるのが
わかりますよね黒ハート

こつぶちゃんベイビー(たぶん、にっちークンかな?)とっても元気で
尻尾フリフリめっちゃ可愛かったです黒ハート
必ず、幸せになれるはずexclamation×2

ちなみに、店内に貼ってある”ととろチャン”の写真があずきにそっくりでしたグッド(上向き矢印)
親戚さんかなぁ〜るんるん
Posted by WAK at 2007年07月12日 19:24
>WAKさん

見に行ってくださったんですね♪
そうなんです、ワンコへの愛が感じられるショップさんなので、安心してあずけることができました犬(笑)
WAKさんのおっしゃるとおり、ショップにいたのはにっちーです!実はいっちーはすでに新しい飼い主さんのところにいったんです。にっちーの幸せを祈ってくれてありがとう黒ハート
確かに、ととろちゃんとあずきちゃん、似てるかも!どこかでつながってたりして♪
Posted by りえぴぃ at 2007年07月14日 16:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/917885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック