2008年04月17日

きらら初モデル♪

おともだちのメルモママさん・mayubo-さんのワンコ服のお店、天使のしっぽが再開することになり、こつぶにモデルのオファーをいただきましたわーい(嬉しい顔)


メルモママさんちの近くで撮影をしましたよ晴れ


まずは、撮影スポットまでお散歩〜黒ハート
お散歩には、メルモパパさんもご一緒してくださいました。


モデルの様子を写そうと思ってデジカメを持ってきたのに、いざ写そうと思って出したらなんとバッテリーの充電切れ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

急きょ、携帯のカメラで写しました。
携帯のカメラはシャッタースピードが遅いので、早い動きにはついていけませんの・・・あせあせ(飛び散る汗)

080413_1.jpg


いっぱいお散歩して、撮影スポットに到着黒ハート
さっそく撮影タイムです。


080413_8jpg

こつぶ、モデルがんばりまちた犬(笑)

080413_2.jpg

そして今回、きららもモデルの大役に挑戦手(チョキ)

結構ちゃんとモデルできてる?
きららもがんばりまちた犬(笑)


このモデルの様子は、メルモママさんが撮ってくださった写真です。
メルモママさん、ありがとう揺れるハート


撮影のあとは、メルモママさんちでランチタイムハートたち(複数ハート)

お手製のピザ&ミネストローネ&ルッコラのサラダですわーい(嬉しい顔)


080413_3.jpg


ピザの皮から手作り♪薄めだけどほどよくふんわり感も残ってて、私好みです顔(メロメロ)定番のピザはもちろん、てりやきチキンもおいしかったなぁ〜るんるん

具沢山のミネストローネ、超甘〜いトマトが入ったサラダも、激ウマでした。

しかもなんと食後のデザートまで!!!

080413_4.jpg


白玉団子のごまクリームです。
これも甘さ控え目でおいしかったにゃ〜猫(笑)


人間だけでなく、ワンコたちにもちゃんと手作りおやつを用意してくれました。ミルクグミです♪

080413_5.jpg


メルモママさんてば、素敵な奥さんすぎるexclamation

毎日こんなおいしいゴハンを食べているメルモパパさんは幸せ者ですな顔(メロメロ)私もメルモ家の子になりたいです犬(笑)


食後は、メルモママさんとまったりおしゃべりしたり、おしゃべりしたり、写真とったり、おしゃべりしたり・・・。

のーんびりとした時を過ごしました。


ワンどもも、お散歩で疲れたのか、おねむのようです。

080413_6.jpg


きららめー、勝手にクッションを独り占めしてぇ〜・・・。
ずうずうしいやつだ。


メルモちゃんは、ずっとイイコにしていました。
きららはメルモちゃんを見習うがよい。


080413_7.jpg

こつぶは、「もう無理っす」って感じで、自らキャリーバッグに入ってぐったりしてました。


結局夕方まで長居してしまったあげく、手作りおやつのお土産までいただいて帰路についたのでした。いただいたミルクグミもボーロも大変美味しかったらしく、ソッコーで完食でしたぴかぴか(新しい)


楽しい一日を過ごすことができましたわーい(嬉しい顔)
メルモママさん、ありがとう♪



ニックネーム りえぴぃ at 01:42| Comment(7) | TrackBack(0) | こつぶときららの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

今年最後のお花見

先週末の土曜、東谷山フルーツパークでお花見をしました桜

ここでとっても有名なのは、鮮やかなピンク色が美しい、シダレザクラ。
なんと、園内には約1,000本ものシダレザクラがあるらしいです。


高蔵寺駅で集合し、みんなで東谷山フルーツパークまでピクニック。
20分以上歩いて、ようやく到着しましたあせあせ(飛び散る汗)

入口から、もうシダレザクラだらけ黒ハート

080405_1.jpg


あまりの美しさに、写真を撮りまくりでした顔(メロメロ)

080405_2.jpg

080405_3.jpg

080405_4.jpg


枝が垂れる桜と書いてシダレザクラ。
名前のとおり、しだれまくりです。


今までお花見といえばソメイヨシノが定番だったので、いつもとはまた違った魅力に感動黒ハート

ちなみに、この日お花見に行く途中にも何本もソメイヨシノを見ましたが、もうすっかり散って葉桜になっちゃってました。。


ところで前から思っていたんですが、ソメイヨシノって、なんか人名っぽいよね。(今日の日記と関係ないけど・・・。)


〜〜 妄想 〜〜

【シーン1:桜中学卒業式】

坂本先生「3年B組、染井吉野!」

染井「ハイ!」(←美人で人気者の学級委員長)

坂本「加藤優!」

加藤「・・・。」(←不良)

この後、加藤は腐ったミカンおよび桜中学のすばらしさについて熱く語り始める。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


てな感じ。
ちなみに、妄想なのでシーン2はありません。
なぜ金八なのかという件に関しては、おそらく私の頭の中で、浅井雪乃と染井吉野の響きがちょっとかぶったからなんだね。



そんな妄想をしつつ、東谷山フルーツパークの芝生広場に到着した私達はさっそく宴会開始。


宴会っていっても、各自勝手に食べたいもの&飲みたいものを持ち寄っての会なので、ゴーカ料理などは一切ありません。

080405_7.jpg


私が持って行ったのも、鶏から揚げ・卵焼き・たこさんウィンナー・枝豆という、行楽における定番中の定番です。


ワイン好きな人が多く、こんなすてきなワインをいただきました。フランス産なのに、「sakura」という名前のロゼワインです。

080405_5.jpg


野外イベントでお決まりの、プラスチックコップに入ったお酒ですが、ひらひら舞い落ちたサクラの花びらが浮かぶと、なんとも風情がありますなぁ。

080405_6.jpg


そしてたらふく飲んで食べたあと、調子こいてなんと東谷山に登ってしまいました。お酒飲んでるのに・・・。


080405_8.jpg


東谷山ったら、じつは名古屋市内でもっとも高い山(198.3m)らしいです。

080405_9.jpg


傾斜的には、散策っていうより登山ではないかと。

080405_10.jpg


ひたすら登る、登る。

こんな長い階段、金毘羅さん以来です。
呼吸困難で何度も死ぬかと思いました。。


しかし、なんとか登りきったあとには、素晴らしい眺望というご褒美がぴかぴか(新しい)

080405_11.jpg


本当に気持ちよかったですわーい(嬉しい顔)


そして、過酷な山登りにより、一時はおそらく200を超えたのではないかと思われる心拍数が正常値に戻ったのを確認してから、下山を開始。


下りは登りと違って比較的楽ちんな道でした。


下山後、そのまま東谷山フルーツパークを後にして帰路につきましたが、途中の道から、私達が上った東谷山を見ることができました。


080405_12.jpg


この山を登ったんだね。。。
飲んでたのに。


次回は、飲む前に登ることにしますふらふら


ニックネーム りえぴぃ at 22:32| Comment(3) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする