2007年11月14日

石垣牛&石垣不思議食材のゆうべ

お友達のお友達が、石垣島から石垣牛とその他不思議食材をたくさん買い込んできて、それをみんなでひたすら食べるという「石垣牛をがっつり食べる会(仮名)」が開催され、参加させてもらいましたわーい(嬉しい顔)


開催場所となったのは、千種のアジア料理のお店ワルンプアンさんです。主催者のお知り合いのお店らしく、とってもやさしいオーナーご夫妻が迎えてくれました。


開催時間になると、主催者さんが食材の入ったクーラーボックスを携え、満を持して登場。宴の始まりとなりました。


石垣牛、私は一度も食べたことがなく、あまり知識がなかったのですが、その名のとおり、石垣牛とは石垣島で育った黒毛和牛で、なんと石垣牛の仔牛ちゃんたちが松坂とかに売られ、あの有名な松坂ビーフになったりするんだそうな。由緒正しい牛なのだ。


そんな話を聞いちゃうと、もう期待はMAXです。


まずは、「ジューシーおにぎり」登場。
おにぎりが魚の練り物に包まれているという、かなり斬新な食べ物です。

071114_2.jpg

商品名かと思ったら、後で調べたところ、沖縄では炊き込みご飯のことをジューシーって呼ぶんですね。知らんかった・・・。
かなりうまかったです。


そしてついにお肉ちゃん登場黒ハート
まずは巨大な石垣牛の塊をスライスした刺身から。


071114_1.jpg


携帯カメラで撮影したら、びっくりするほどおいしくなさそうに撮れてしまったのですが、これが超げきウマさぁ〜ハートたち(複数ハート)(このあたりからだんだん沖縄弁)


このあと、生肉・生肉・生肉・・・・・、薄く切って焼いた肉、厚く切って焼いた肉、とにかく肉・・・・と続くのですが、もはやそのころは食べる&飲むのに夢中で、写真を撮ることなどすっかり忘れてたさぁ〜。


ちなみに、お肉のお供の飲み物はタイのシンハーというビールをいただきました。軽い感じが、私は結構好きなのです。


宴もたけなわのころ、石垣島で人気(?)の、ソフトドリンクが登場。

071114_3.jpg


石垣の人はこれで泡盛を割って飲むんさぁ。らしいです。
ちなみに、向って右はコーヒー牛乳、左はマミーみたいな感じでした。


これでもか!っつーほどおいしいお肉を食べ、とても楽しい宴会でありました。



そして翌日。

北海道に住むの超仲良しのお友達が、「こつぶ闘病お疲れちゃん」ということで、おいしいおやつをたくさん送ってくれました顔(メロメロ)


071114_4.jpg


さすが北海道、ラインナップにはなんと、ホタテのヒモの干物(ダジャレではない)が。

071114_53.jpg


いや、わんこのおやつだから、干物ではなくジャーキーと呼ぶべきか。
しかし、これはどう見ても酒のつまみ・・・。

なまらうまそうだべ?(ここから突然北海道弁)
思わず一味マヨネーズつけて食べようかと思っちゃいました。
(たぶんいけるはず)


まあ人間のつまみ食いはほどほどに、わんこ達にあげようと思います♪

Mちゃん、ありがとね〜犬(笑)

ニックネーム りえぴぃ at 19:35| Comment(6) | TrackBack(0) | りえぴぃの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする