2007年05月31日

脱走犯

ベビーたちも最近だいぶ足が強くなったようで、よろめきながらではありますが歩き出しました。


となると、心配なのは脱走。いちおう居住地区をネットで囲んではいますが(ダイソーで買ったネットを結束バンドでつないだやつ)、ベビーは母を求めてたびたび脱走を企てます。


よく見ていると、どうやら常習犯はにっちーでした。この子はやんちゃぼうずになりそうです。



[ 脱走劇場 ] 字幕:戸田奈津子 (ウソ)


dasso4.jpg

育児用のベッドのふちから顔を出し、脱走を図るにっちー。
よじ登ろうとしてもがいています。
ふふふ。シャバがおれを呼んでるぜ♪


dasso2.jpg

脱走成功。
しかし母がおらず。
かあちゃんどこ・・・?


dasso3.jpg

おお!母、ハケーン!
おっぱいくだちゃい〜。
犬まっしぐら。(古。)


dasso4.jpg

とうちゃく。
わ〜い、おっぱいひとり占め〜黒ハート



てな感じです。


脱走した場合、うっかり踏んだりすると危ないのでもちろん戻すわけです。


しかし最近、夜中に脱走を図っては、戻れなくなってピーピー鳴き、こつぶも、ベビーが既にくわえて運べない重さになっているため困り果てキュンキュン鳴き、その声で私が目覚めてベッドに戻すという光景が、幾度となく繰り返されている今日この頃。


いままでなら、夜中に地震が起きようが、けたたましいサイレンがなろうが、決して目覚めることがなかった私が、なぜかこの声ではハッ!と目覚めるのが自分でも不思議です。それが愛ってやつかしら。


そんな、夜中に私を起こすちびっこギャングたちも、寝姿は天使のようです。


sleep1.jpg

無防備すぎ。

sleep2.jpg

まくらにされて、苦しくないのかい・・・顔(汗)
ドMの可能性あり。



この先ちゃんと歩けるようになると、さらに脱走は増えると思われます。
気をつけなくては・・・ふらふら

ニックネーム りえぴぃ at 17:47| Comment(7) | TrackBack(0) | こつぶ、ママへの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする